イメージ画像

タラバガニとアブラガニの見分け方

今回は、タラバガニとアブラガニの見分け方を
解説していきます。

アブラガニとは?

 
「アブラガニって何?」と思われたでしょうか?
 
一時期かなり夕方のワイドショーがこの話題で
もちきりになった時期がありました。
 
簡単にアブラガニを説明すると
 
タラバガニに似たカニです。
 
ムムム!と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、
このアブラガニ、本当にタラバガニに似ているんです。
 
実際に写真を見て判別してみてください。
 

【カニ足写真A】
kani-abura2
【カニ足写真B】
kani-taraba3



 
どうですか?
 
足で見破ることができたでしょうか?
 
AとBどちらがタラバガニでどちらがアブラガニでしょうか?
 
このカニを語らすと話が長い蟹山でさえ足の表の写真だけで
タラバガニとアブラガニを判断するのはかなり難しいです。
 
正解は、CMの後にといいたいところですが
流せるCMもありませんので、正解発表です。
 
【A】がアブラガニ
 
【B】がタラバガニの足
 
でした。

【カニ足写真A】
kani-abura2
【カニ足写真B】
kani-taraba3



 
一目瞭然とはいかず、
ボイル済みのタラバの足とアブラの足見間違いますよね。
 
それでは、漁師さん達はどこを見てタラバとアブラを
区別しているのでしょうか?

タラバガニとアブラガニの違うポイント

 
一番簡単にタラバガニとアブラガニを見分けるポイントは
ずばり、カニの甲羅の部分のトゲの数なんです。

甲羅で見分ける

 
タラバガニもアブラガニも両方トゲトゲしすぎて
どこをみればいいのかわからないとなりそうですが、
ある部分を注目してみるとはっきりわかります。
 
数を数えるだけなのでカニの甲羅が一番わかりやすい場です。
 
実際のタラバガニの甲羅の写真を見てみてください。
 
kani-taraba4
 
注意すべきポイントをマークしました。
 
場所としては、甲羅の真ん中にあるトゲを見てください。
 
タラバガニの場合:甲羅の真ん中にあるトゲが6つ
 
アブラガニの場合:甲羅の真ん中にあるトゲが4つ
 
このように甲羅のトゲを見ればタラバガニとアブラガニは
明確な判断ができます。
 
ただ、通販や上野のアメ横など様々な場所では
まるのまま(まるごと)タラバガニが販売されているケースは
なかなかないと思います。
 
大概、茹で上がったタラバガニが1肩(半身の胴体とカニ足)で
販売されています。
 
一番簡単な見分けの方法として、甲羅のトゲの数をお話しました。
 
「甲羅での見分け方を知ったのに茹で上がった足では
実際見分けられないでは、困るぞ!蟹太郎ぉぉぉ!」

 
とお叱りを受けそうですが、まだまだ見分け方は続きます。
 
次の章では、カニ足での見分け方を説明していきます。
 

足裏の色で見分ける

 
では早速。活ガニ、茹で上がった足での見分けです。
 
今回の写真は、活ガニの写真です。
 
後述しますが、活ガニの足裏も茹で上がった足裏での
見分け方も同じです。
 
実際のタラバガニを裏返しにした写真です。
 
タラバガニとアブラガニの見分け方の画像2
 
タラバガニの足の先の部分に注目してください。
 
「ココ!」と写真でしてきしている部分が
見分ける上で重要なポイントです。
 
カニ足の裏(足先から)第二関節の部分。
 
人間でいうところのふくろはぎぐらいです。
 
写真で見るとわかりやすいかと思いますが、
タラバガニの場合、このつま先からふくろはぎまで
色がついているのが特徴です。
 
一方、アブラガニの足のふくろはぎぐらいまでは
色がついていません。
 
要するに、活ガニの足も茹であがったカニ足でも
 
タラバガニのふくろはぎ:色が付いてる
 
アブラガニのふくろはぎ:色が付いてない
 
と見分けることができます。
 
この見分けを覚えておくと(ブックマークのが楽ですかね?!)
 
市場やアメ横などカニを取り扱うお店や
 
北海道や福井県などカニの販売が盛んな旅先の場所で
 
タラバガニを購入する際など役に立つかと思います。
 
通販などでタラバガニを購入して、
上述した見分け方で「このカニ、アブラガニ?」と思ったら
すぐに通販のお店に連絡することもできますよね。
 
今では、そういった詐欺まがいをしていると
お店の評判も口コミも落ちるのでないとは思いますが
絶対にないとは断言しません。
 
ただし、通販での解決策はあります。
 

通販でタラバガニを購入後3日以内であれば、送料無料で返品交換をうけつけているお店もありますので購入時には確認しましょう。

 

※生鮮食料品のため、すべてのお店が返品交換を受け付けているわけではありません。
事前にショップサイトを十分確認しましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ