イメージ画像

カニ通販で失敗しない5つのお約束

現在、さまざまな会社やお店でカニの通販サービスを
受けることができます。
 
通販では、店舗などで実際にカニを見て選ぶことができません。
 
では、どのようなことに注意してカニを通販で購入していけば
よいかをこの項目で書いていきます。
 

【その1】楽天などのネットショッピングモールは安心

 
知り合いの漁師さんがやっているWebショップなど知人・友人など紹介以外での
ショッピングには注意すること。
 
こんな事を書くと「うちは真面目にやってるんだ!そんな事書くな!」
ショップの方から怒られてしまうかもしれません。
 
その通りです。すべてのお店が悪いという訳ではありません。
 
楽天ショップなどには出さずに厳選したカニを届けてくれるお店もあります。
 
ただすべてがそういうお店ではないということは念頭においてください。
 
理由としては、開設して間もないWebショップの可能性がある。
 
これは実体験ですが、開店あるいは開設して日が浅い頃は、
お客様に迷惑をかけがちです。
 
商品準備から配送完了まで不慣れなことが多いため練習を重ねていても、
本番になるとお店側もピシっ完璧にいくことは稀です。
 
一方で、楽天などのショッピングモールに出店しているお店の場合
楽天のセミナーや楽天でのノウハウを享受しているので
販売のマニュアルがしっかりしているところが比較的多い事も事実です。
 

【その2】訳あり商品は、リスクあり。

最近低価格で同じ商品が食べられることが大人気の『訳あり』商品。
 
一般的なもので紹介すると、
 

  • 高級な材料を使用したカステラの切り落とした耳
  • 割れてしまったため廃棄となる高級チョコ
  • 一部がかけてしまった高級クッキー

 
上記のような理由が明確なものもあれば、理由が不明瞭な商品まで様々。
 
『訳あり』として販売されているカニも同様のことがいえます。
 
現在、蟹山が気にしているところでは「 タラバガニの足だけの販売 」です。
 
タラバガニは、カニ味噌の量も少ないので足と胴体を食すカニです。
 
そのかに棒たるや他のズワイガニや毛ガニとは比較にならないほどの
大きさでカニの肉をたっぷり味わえます。
 
そういった理由から茹で上げたタラバガニを工場で甲羅を取るケースが多いです。
 
しかし、ここで問題なのがアブラガニです。
 
2003年4月から水産庁のはたらきで、
現在のタラバの名称とアブラガニの名称の変更が行われました。
 
テレビ報道などでタラバガニとアブラガニの違いを
夕方のお茶の間番組内でが語っていたのを覚えています。
 
カニ業界に携わる者でもタラバガニの足とアブラガニの足だけで
判別しろといわれてもなかなか一見すると見間違えることがあります。
 
タラバとアブラの一番の違いは、甲羅のトゲの部分にあります。
 
足のトゲ部分もちゃんと見ればわかりますが、判別は容易ではありません。
 
安すぎるタラバガニの通販などは、特段の理由がない限り
避けた方が無難です。
(ちゃんと特売の理由が明記されていれば別ですが)
 

【その3】その口コミ本当ですか?

2011年の初旬に食べログというサイトから発覚した
「 ステマ 」という言葉が流行しました。
 
「 ステマ 」とは、ステルスマーケティングの略です。
 
簡単に説明すると、自作自演というものです。
 
お店側、あるいは業者が利用した客を装いレビューや口コミを書き、
お店の評判や商品の売り上げを上げていく手段です。
 
この「ステマ」は、食べログだけではありません。
 

  • IPhoneアプリのItunesのレビュー
  • アンドロイド携帯アプリマーケットのレビュー
  • Amazonの商品レビュー

 
などでもたくさんあります。
 
楽天やYahooでも同じことがいえますが、
比較的レビューを書いてくれたら~円引きなどのキャンペーン
行っているお店も多数あるのでステマとは一概には言えません。
 
なぜなら、お店側も商品をわざわざレビューを書いてもらうために
値引いて購入しているのですからね。
 
ただ利用者数のレビュー数や楽天などに表彰されているお店は、
信用度がかなり高く、レビューを信じる根拠となります。
 

【その4】その比較本当にあってますか?

お店や販売店では、あるカテゴリーで商品が陳列されており
直接私たちが目で見て判断が可能です。
 
しかしながら通販でカニを購入する場合、膨大な商品情報なため
比較することをさぼりがちです。
 
「いや、私は徹底比較してから買ってるよ」とおっしゃる方も
いるかと思いますが、商品の安い順から順番を直しただけで
比較したと思っていませんか?
 
あの順番を直して、安い順から見ていく行動は比較ではありません。
 
A社:タラバガニ2kgが9800円(送料無料)
 
B社:タラバガニ1kgが4500円(送料無料)
 
一見するとなんだか2kgの方が安い感覚に陥りそうですが、
ちゃんとみると1kgのが安いですよね。
 
順番を直しただけだと値段ばかりみてしまい
商品の本質に盲目になりがちです。
 
カニを通販で買うときは、「〇〇ガニは~kgで~円が相場だ!」
考える方がより良い買い物ができるでしょう。
 
尚、カニは季節商品のため相場が変動することもお忘れ無く!
 

【その5】実際の商品を掲示している店を選ぶ!

「 広告と商品が違う! 」という経験はないでしょうか?
 
カニの通販では、~kgで~円で「 多くて安い=お得 」
消費者心理に訴えかけている商品をよく目にします。
 
「 これは誇大広告じゃないか? 」
 
「 この値段はおかしくないか? 」
 
と上述した相場感があるとすぐにわかりますが、
なかなか商品の中身まで掲示しているお店は少ないです。
※提示してなくてもいいお店は、いい商品出してます。
 
パソコンの前でよだれが出そうなカニ料理などが並ぶ中、
「 購入する 」のボタンをポチッとなと押してしまいます。
 
こちらのお店などは、実際に送るカニを提示していくれています。
 
【タラバ蟹の商品提示会社さんのリンク】
 
◆実際の梱包画像あり
シーフード本舗
 
◆実際の発泡スチロールでの商品画像案内あり
とれとれ市場
 
◆パソコンのキーボードとカニ足の比較画像あり
ギフトパーク
 
このように実際の手に届く商品を画像を踏まえて
提示してくれているお店で注文すると購入時の高揚感と
カニが配達された時の感動はひとしおです。
 
「 カニ通販で失敗しない5つのお約束 」として上記の5つをあげてみました。
 
通販のお店によっては、この5つに沿わない良いお店もあります。
 
ただ、この5つを頭にいれて商品選びをするとより良いカニを
通販で購入できるかもしれません。
 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:失敗しない通販

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ