イメージ画像

【動画あり】越前カニ(セイコガニのメス)のさばき方

ども蟹山蟹太郎です。
これから旬を迎えていくカニ!
 
なかなか越前ガニを食す機会は少ないと思いますが、
今回ご紹介する動画は、越前カニ(セイコガニのメス)の包丁でのさばき方です。
 

越前ガニ(セイコガニのメス)の魅力は、その外子と内子。
 
外子とは、カニが抱きかかえている卵のことです。
 
卵の成長によって、オレンジ色やエンジ色になっており、
プチプチとした食感が味わえます
 
内子とは、カニの卵巣にあたる部分のことで
オレンジもしくは朱色になっています。
 
まるで特別なチーズを食べているかのような濃厚な味わいが特徴的です。
 
ズワイガニのような大きさはないものの外子と内子などは珍味は
大変貴重でカニの中で一番にうまいと感じます。
 
毛ガニのさばき方の素敵な動画がありましたのでご紹介したいと思います。

甲羅やカラなどがやはり多少固いので
カニはさみなどを利用すると家庭でも安心して調理できるかと思います。
 
動画でも話されているように、泥の多い場所で育っているため
ガニの部分やガニを取った胴体の部分にも泥が付着しています。
 
タオルや布で拭き取ると食べたときの食感がとても良いので
試してみてください。
 
越前カニは、11月上旬から1月上旬までのカニなので
早めに食べないとまた来年を迎えてしまう旬のカニです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:カニのさばき方

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ